詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

新しい韓国の文学シリーズ 19

ショウコの微笑

著:崔 恩栄

監:吉川 凪

他訳:牧野 美加

内容紹介

今注目の作家チェ・ウニョンの短編集第1作、待望の邦訳 高校の文化交流で日本から韓国へやってきたショウコは、私の家に1週間滞在した。帰国後に送り続けられた彼女の手紙は、高校卒業間近にぷっつり途絶えてしまう。 約十年を経てショウコと再会した私は…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

仁荷大学に留学、博士課程修了。文学博士。
著書『朝鮮最初のモダニスト鄭芝溶』、『京城のダダ、東京のダダ』、
訳書『申庚林詩選集 ラクダに乗って』、『都市は何によってできているのか』、
『アンダー、サンダー、テンダー』『完全版 土地』(1、3、4、6 巻)など。
キム・ヨンハ『殺人者の記憶法』で第四回日本翻訳大賞受賞。

大阪生まれ。看護師として、海外ボランティアも含め医療に長く従事。
2008年より韓国在住。釜慶大学言語教育院で韓国語を学んだ後、
新聞記事や広報誌の翻訳に携わる。
第1回「日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」最優秀賞受賞。

  • ISBN
    9784904855812
  • 出版社
    クオン
  • 判型
    4-6変
  • ページ数
    332ページ
  • 価格
    2500円(本体)
  • 発行年月日
    2018年12月