詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

〈創造〉の秘密

シェイクスピアとカフカとコンラッドの場合

著:野上 勝彦

内容紹介

ある種の作家には、なぜ「独創性」や「創造性」が顕著に現れるのか!?シェイクスピアとつき合えばそのイメージの豊かさに驚嘆する。他の作家たちでも類似の感懐を抱くが、とりわけ興味が尽きないのがコンラッドとカフカである。彼らに共通するのは「斬新さ」…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

のがみ・かつひこ
1946年、宮崎県生まれ。
慶應義塾大学文学部独文科中退。
早稲田大学第二文学部英文学科卒業。
早稲田大学文学部大学院英文学科修士課程修了。
英国・ウォリック大学文学部大学院
ヨーロッパ演劇科修士課程修了。
英国・バーミンガム大学文学部大学院
シェイクスピア学科博士課程修了(Ph.D.)。
これまで、千葉工業大学工学部教授、
早稲田大学文学部及び大学院非常勤講師。
明治大学文学部兼任講師。
跡見学園女子大学文学部兼任講師。
千葉大学教養部、目白学園女子短期大学、
芝浦工業大学工学部、日本大学生産工学部、
大東文化大学文学部等の非常勤講師等を勤める
(いずれも元職)。

  • ISBN
    9784779124556
  • 出版社
    彩流社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    256ページ
  • 定価
    2500円(本体)
  • 発行年月日
    2018年04月