詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

マリー・アントワネットの最期の日々 上

著:エマニュエル・ド・ヴァレスケル

訳:土居 佳代子

内容紹介

なぜマリー・アントワネットは裁かれねばならなかったのか。膨大な史料を読み解いて、「裁かれた王妃」の歴史に、新たな光をあてる名著! 「どう書くべきかを知っている素晴らしい歴史家」 (フィガロ) いわれる著者の、最も豊かで、最も文学的な本。

  • ISBN
    9784562054770
  • 出版社
    原書房
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    256ページ
  • 定価
    2000円(本体)
  • 発行年月日
    2018年03月