詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

臨床研究の道標 下

第2版

7つのステップで学ぶ研究デザイン

著:福原 俊一

内容紹介

京都大学で臨床研究者養成プログラム(MCR)を10年以上牽引し、多くの研究者や教授を育て、自らも300編以上の英文原著論文を世界に発信してきた臨床疫学の世界的権威が、渾身の力を込めて世に問う。臨床研究を志す全ての医療者のバイブル、刊行以来4…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

京都大学大学院医学研究科 社会健康医療系専攻 医療疫学分野 教授、京都大学医学部附属病院 臨床研究教育・研修部 部長、福島県立医科大学 副学長。

北海道生まれ北海道育ち。1979年北海道大学医学部医学科卒業、1979年横須賀米海軍病院インターン、1980年カリフォルニア大学サンフランシスコ校医学部内科レジデント、1983年国立病院東京医療センター循環器科・総合診療科、1990年ハーバード医科大学臨床疫学部門客員研究員、1992年東京大学医学部講師、2000年京都大学大学院医学研究科 医療疫学教授、2000年から2002年東京大学教授弊任、2012年より福島県立医科大学副学長を兼務、2013年京都大学医学研究科副研究科長、社会健康医学系専攻長、2016年より京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター 臨床研究教育・研修部部長を兼務、現在に至る。米国内科学会(ACP )専門医、最高会員(MACP )。ACP日本支部理事・副支部長、 日本臨床疫学会代表理事。国際QOL学会理事、日本プライマリ・ケア連合学会理事、等を歴任。

  • ISBN
    9784903803272
  • 出版社
    健康医療評価研究機構
  • 判型
    A5
  • ページ数
    264ページ
  • 定価
    3800円(本体)
  • 発行年月日
    2017年07月