詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

河出文庫

小川洋子の陶酔短篇箱

著:小川 洋子

内容紹介

川上弘美「河童玉」、泉鏡花「外科室」など、小川洋子が偏愛する短篇小説16篇と解説エッセイが奏でる究極のアンソロジー。

著者略歴

1962年岡山県生まれ。早稲田大学卒業。88年「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞、「妊娠カレンダー」で芥川賞、『博士を愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞、『ミーナの行進』で谷崎潤一郎賞を受賞。

  • ISBN
    9784309415369
  • 出版社
    河出書房新社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    360ページ
  • 定価
    860円(本体)
  • 発行年月日
    2017年06月