詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

将棋戦型別名局集 5 中飛車名局集

解説:鈴木 大介

内容紹介

本書は戦型別名局集の第5弾です。 中飛車の名局を100局厳選し、鈴木大介九段が指し手の解説と共に、「鈴木大介の見た急所」として現代の目線で一局を通した分析を行っています。 前半は大山康晴十五世名人、升田幸三実力制第四代名人らがツノ銀中飛車で…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1974年7月11日生まれ 東京都出身
1986年 6級で大内延介九段門
1994年10月1日 四段
2017年3月1日 九段
「将棋は振り飛車が有利」という信念のもと、力強い将棋で活躍する生粋の振り飛車党。
第12期(1999年)竜王戦でタイトル初挑戦。第77期(2006年)棋聖戦で挑戦。第49回(1999年度)NHK杯戦優勝。第15回(1996年度)早指し新鋭戦優勝。第32回将棋大賞(2004年度)升田幸三賞受賞。タイトル戦登場2回、棋戦優勝2回。竜王戦は1組通算10期、順位戦はA級通算4期。
著書は「将棋の教科書 現代振り飛車」「将棋の教科書 振り飛車急戦」「将棋の教科書 振り飛車持久戦」(日本将棋連盟)、「ひと目の仕掛け 振り飛車編」「鈴木大介の将棋 全5巻」「石田流の極意」「鈴木流相振り飛車」「鈴木流四間穴熊」「鈴木流豪快中飛車の極意」(マイナビ出版)など。解説に「四間飛車名局集」(日本将棋連盟)がある。

  • ISBN
    9784839960933
  • 出版社
    マイナビ出版
  • 判型
    A5
  • ページ数
    432ページ
  • 定価
    2800円(本体)
  • 発行年月日
    2017年05月