詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ハヤブサ

その歴史・文化・生態

著:ヘレン・マクドナルド

訳:宇丹 貴代実

内容紹介

「自然界の貴族」の文化誌 古くから人間は、この機能美の極致ともいえる最速のハンターとその豪快な狩りに魅せられてきた。とはいえハヤブサと人間との関わりの歴史は、順風満帆とはいいがたいものだ。 ハヤブサは世界各地の神話で神となりトーテムとして崇…もっと見る▼

著者略歴

イギリスの作家、詩人、画家。ケンブリッジ大学科学史・科学哲学科で学び、同大学特別研究員(リサーチ・フェロー)を経て、現在は特任研究員を務める。2014年刊の著書『オはオオタカのオ』は同年のサミュエル・ジョンソン賞(ノンフィクション部門)およびコスタ賞(伝記部門)に輝き、後者ではその年の受賞作の中から年間最優秀賞に選ばれた。その他数々の紙誌で年間ベストブックに選出、世界20か国で翻訳された。猛禽の調教をはじめ、BBC制作のドキュメンタリーや自然をテーマとするラジオ出演など多彩な活動に従事している。

上智大学法学部国際関係法学科卒業、翻訳家。訳書に、グライムズ『希望のヴァイオリン――ホロコーストを生き抜いた演奏家たち』(白水社)、ウィンドロウ『マンブル、ぼくの肩が好きなフクロウ』、グレアム『ぼくは原始人になった』(以上、河出書房新社)、シャピロ『マンモスのつくりかた――絶滅生物がクローンでよみがえる』(筑摩書房)など。

  • ISBN
    9784560095430
  • 出版社
    白水社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    235ページ
  • 定価
    2700円(本体)
  • 発行年月日
    2017年04月