詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ドゥルーズ 書簡とその他のテクスト

著:ジル・ドゥルーズ

訳:宇野 邦一

訳:堀 千晶

内容紹介

フーコー、ガタリ、クロソウスキーら宛の書簡、初期テクスト、未刊テクストを集成し、思考の生成を伝えるドゥルーズ最後の遺産。

著者略歴

1925年パリ生まれの哲学者。1995年、自ら死を選ぶ。スピノザやニーチェの研究を通じ西欧哲学の伝統を継承しつつその批判者となる。主著ーF・ガタリと共著『アンチ・オイディプス』『千のプラトー』『哲学とは何か』他。

1948年生まれ。著書『アルトー 思考と身体』など多数、訳書、ドゥルーズ『フーコー』『時間イメージ』『襞』、ドゥルーズ+ガタリ『アンチ・オイディプス』など

著書『ドゥルーズキイワード89』(共著)、編著『ドゥルーズ千の文学』(共編)、訳書セルジュ『欺瞞について』、ランシエール『言葉の肉』(共訳)など。

  • ISBN
    9784309247694
  • 出版社
    河出書房新社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    408ページ
  • 定価
    3800円(本体)
  • 発行年月日
    2016年08月