詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

文庫クセジュ 1006

100語でたのしむオペラ

他著:フィリップ・ジョルダン

他訳:武藤 剛史

内容紹介

パリ国立オペラの音楽監督が語るその魅力 指揮者フィリップ・ジョルダンが自らの経験を踏まえ、オペラ作品が企画立案からどのような過程を経て上演にまで至るかを、多面的・総体的に語る。総譜の研究、歌手の選定、舞台背景、照明、衣装、小道具、演出、合唱…もっと見る▼

著者略歴

指揮者。パリ国立オペラ音楽監督。ベルリン国立歌劇場首席客員指揮者。またベルリン・フィル、ウィーン・フィル、フランス放送フィル、スイス・ロマンド管弦楽団などに招かれて指揮している。2014~15年のシーズンから5年間におよぶウィーン交響楽団の次期首席指揮者に指名。父親は指揮者アルマン・ジョルダン。

  • ISBN
    9784560510063
  • 出版社
    白水社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    170ページ
  • 定価
    1200円(本体)
  • 発行年月日
    2016年06月