詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

今日、私は出発する

ハンセン病と結び合う旅・異郷の生

著:姜 信子

内容紹介

「異郷」に追いやられた人たち、ハンセン病療養所で出会った人たちと歌や詩、対話でつながり、生きてきたことの意味を闘いつづけるなかで紡いできた言葉。巻末に、生と死をめぐる高史明との対談を付す。

目次
目次を見る▼
著者略歴

1961年横浜市生まれ。作家。
86年に『ごく普通の在日韓国人』でノンフィクション朝日ジャーナル賞を受賞。著書に『うたのおくりもの』(朝日新聞社)、『日韓音楽ノート』『ノレ・ノスタルギーヤ』『ナミイ!八重山のおばあの歌物語』『イリオモテ』(いずれも岩波書店)、『棄郷ノート』(作品社)、『安住しない私たちの文化』(晶文社)、『はじまれ―犀の角問わず語り―』(サウタージブックス/港の人)など。訳書に『遥かなる静けき朝の国』(カニー・カン著 青山出版社)、『あなたたちの天国』(李清俊著 みすず書房)。

  • ISBN
    9784759267488
  • 出版社
    解放出版社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    231ページ
  • 定価
    1800円(本体)
  • 発行年月日
    2011年11月